歯医者として働く方法

インプラントで歯並び矯正

歯医者として働く方法について

歯医者は独立・開業できれば、高収入が期待できる仕事です。歯科は他の科目と比べて、患者の命を左右するような、重大な事例に立ち会う機会が少ないので、精神的負担が比較的少ないと言われています。将来歯医者として働きたいなら、歯科大学か大学の歯学部を卒業して、国家試験に合格しなければなりません。資格を取得したら、今度は1年以上の研修を受けて、現場経験を積む必要があります。その後はどこかの病院に勤務して、独立に向けて実績・経験を積んでいくといいでしょう。

↑PAGE TOP