インプラント感染対策

インプラントで歯並び矯正

インプラントで重要な感染対策

インプラントを行う際に重要なのは感染対策をしっかり行うことです。抜歯の場合とは異なり異物を身体の中に入れる手術の場合は、高度な滅菌システムが必要です。具体的には、インプラントを行う場合は、外科の手術で行われるクラスBと呼ばれる滅菌器が必要となります。ホームページなどで独立した手術部屋を持ち、きちんと滅菌処理が施されていることがきちんと説明されている歯科医院は安心できますが、ホームページが充実していない場合は電話で確認してみると良いでしょう。

↑PAGE TOP